K-POP

  • 東方神起

Korea Book

Seoul weather

  • Click for Seoul City, 大韓民国 Forecast

人気ブログランキング


カテゴリー「2010年10月パリ旅行」の45件の記事

2011年4月28日 (木)

おいし~紅茶@KUSUMI TEA

Cimg1911
お茶好きなBeachwalkですが、最近のお気に入りがパリで買って帰ったKUSUMI TEAのティーバッグです。
以前から愛飲していましたが今更ながらにおいしい~lovelyと改めて感じてしまいブログに書いておこうという気分になりまして。

KUSUMI TEAは種類が豊富で選ぶのに一苦労なのですが、ティーバッグタイプはモノプリで買ったので限られた種類しかありませんでした。

◆『Prince Vladimir』
  ベルガモット、レモン、グレープフルーツ、バニラ、スパイスと中国茶のロシアンブレンド

ほんとにこれらの香りや味がすべてするお茶で最後にスパイシーなクローブのような味がします。このお茶だけで楽しめるような力強いお茶です。

Cimg1915
◆Decaffeinated Earl Grey with citrus fruits

これはすでに飲み終わりました。ピンクのパッケージがかわいくてアールグレイが好きなので買ってみました。

飲みはじめて気付いたのですがデカフェだったみたいです。
飲みやすいくせのない味で、KUSUMIらしからぬなんだかはっきりとしない風味だったように思います。
デカフェなら夜飲むにはいいかもしれません。

Cimg1918
◆Anastasia
 ベルガモット、レモン、ライム、オレンジブラッサムとセイロン、中国茶のロシアンブレンド

確かこれは人気のあるお茶のひとつだったと思います。これぞKSUMI TEAというブレンドの特徴がよく味わえるお茶でした。

Cimg1925
お茶もおいしいのですが、このティーバッグを初めて見た時に感激sign03
バッグが布製で紐も糸が編んであるのですnote
なんだか手作り感もありながら希少な高級感もただよわせ、おいしくお茶を入れられそうでうれしくもなります。

そしてこういうお茶を飲む時はマグカップのような口あたりの厚いカップはban
口あたりの薄いティーカップがベストだと最近つくづく実感していますcafe

茶葉のはいったミニ缶タイプももう少しあるので色々おいしい味を試しながら楽しんで飲んでいきながら、BeachwalkのKUSUMIベストを決めたいと思いま~すhappy01

Click&コメント気軽にお願いしますwink ➠人気ブログランキングへ

2010年12月26日 (日)

おいしい♪チーズ&Fig

Cimg1897
パリのスーパーで何気に買って帰ったチーズの盛り合わせnote

Cimg1900
4種類入っていて日本では考えられない安い値段でしたmoneybag

Cimg1901
詳細な名前は不明ですcoldsweats01 これはブルーチーズ。ほどよい塩気でおいし~delicious

Cimg1902
こちらはヤギチー=シェーブル。ほんとケモノ臭なくフレッシュは違うな~つくづく思いましたdelicious

Cimg1903
こちらは周囲がオレンジ色をしているよく見るチーズかな~?これもおいしかった~delicious

Cimg1905
これはウォッシュ系?とろりとしていて独特の香りがありますがバケットとワインwineと一緒に食べるとめちゃくちゃおいしかったですdelicious

Img_0363
モノプリのチーズコーナー。メーカーものだけでもライン片側全部を占めているほどsign01
さすが乳製品王国crown

Img_0595
これだけではなく計り売りのコーナーもあります。チーズの売り場だけでもお店のかなりを占めてます。今回の盛り合わせはもちろん量り売りのコーナーで買いましたsign01

向こうで食べ損ねてウチに持って帰ってワインとバケットとちょっと食べようか~と食べ始めたら・・・あまりのおいしさにあっという間にワインもチーズも完食delicious

Cimg1941
加えてこちらの干しイチジク。

Cimg1943
めちゃくちゃワインに合って、さらにワインがすすみましたーーwine これは普通のマルシェで買ったものです。

Img_0404
それよりもやっぱりBIOマルシェで買ったものの方がおいしかったーーdelicious またBIOマルシェでおいしもの買って食べた~いhappy02

Cimg1896
シャルル・ドゴール空港でもANDORのチーズを買うことができます。日本に比べたら安いけど、街中で買った方が格段に安いし種類も豊富です。
DOGのカマンベールとコンテを買って帰りました。
お墨付きのカマンベールはやっぱりおいしな~と1つを実家人と食べ、先日の忘年会でもうひとつを開けてみたら・・・
カマンベールって周囲が白いはずなのに、なんだか少しオレンジ色になっていて、食べると少しピリッと・・・・coldsweats01 
後生大事に取っておき過ぎたらしい・・・sweat01
食べ物の賞味期限ってやっぱり大事なのね~と実感しましたconfident          

2010年12月21日 (火)

最後までごたごた&快適プレミアムボイジャー♪

Img_0620
Img_0619
ガセ情報からとんだ目にあいそうだったけれどBadアクシデントのあとはGoodアクシデントが待っていたフライトairplane

Cimg1887
こちらはプレミアムのシートshine やっぱり、広いし足台もついてるし、ライティングもいいし、テーブルも広いーー。難を言えばアームが動かせないのでより広く使うことができないことかも…。

このクラスは色んな評価ありますが、私は帰路ならおカネだしてもいいかなーって思いました。エリアはこじんまりしてるので、その時の乗り合わせた人達の運しだいですが落ち着いて静かに過ごせますし、なんといっても体が楽good

キョロキョロと色々とチェックしていると、なんとBad Newscrying
出発が管制塔のストライキのため遅れているとアナウンス・・・日本ではあり得ないsign01
空をコントロールする要の人達がそんなことするなんてwobbly
さっきのデモしてる人達が管制塔の人達だったんだとここで話しがつながりましたthink

まあいいやーっと雑誌をとってきていい気分で読んでると、またまたBadなことが・・・annoy
フランス在住日本人ママさんがベビーを連れていて、私達は4シートに2人で座っていたので横にきてもいいかという問い合わせsad
その人は2シートにベビーを抱いて座っていたのですが、子供づれなので配慮してあげたいとCAが交渉してきたbearing
私は即座に「NOsign03
子供が絶対泣くし、そんな環境の中での長時間のフライトは嫌だsign03 今以上の環境を確保できるのならOKsign03 と返答しました。
シートをはずしてどこかに持って行ってみたりCA達も時間があるので画策してましたが、もう一度最後のお願いにやってきて、しょうがないとしぶしぶ諦めて「じゃあ」と言っていると他のCAが名案を見つけたらしく同席しなくても良くなりましたnote 
良かった~と思っていたら、隣の2シートの人とチェンジでしたが・・・weep
真横で泣かれたり、ゴソゴソされるよりはいいかって思い直し・・・でもこの子最後の3時間ぐらいしか寝なくてずーっとゴソゴソしてしゃべっていたり、泣いたり・・・
カルバトス入りの飲み物や何かお薬飲ませるんじゃないんですかーー?フランスは。
いつも思いますが、パブリックでの子供の存在はもう少し考えて欲しい時がありますthink

そんなやり取りもありながらやっと出発へairplane

Cimg1888
お水は希望しなくても用意されていたりgood

Cimg1891
ブランケットも織物でおしゃれな感じshine

Cimg1919
こんなポーチもついてましたnotes

Cimg1920
茶色のかわいいソックス

Cimg1921
何につかうかわからないけど巾着がはいっていたり

Cimg1922
フライトに必要グッズがこまごまとgood

Cimg1923
なかでもクラランスのローションが入っていたのがうれしい~lovely 

Cimg1892
帰りの機内食はなぜかおいしく感じて完食delicious チーズがおいしくてリンゴ&カマンベールの組み合わせは最高においしくて、メインもサラダもチーズ感いっぱい。
シャンパン、ワイン、ビールとwinebeerすすんじゃいましたhappy01

映画は トム・クルーズ&キャメロン・ディアス『ナイト&デイ』
キャメロンのシワの増えっぷりに驚いたけどナチュラルで好感もてるわー
予想通りの展開で安心して期待を裏切ず楽しくみれました




もうひとつは『バレンタインズデイ』
恋愛の短編小説を読んでいるような感覚でみれますheart04 豪華な顔ぶれで、最近韓国ものばかりなのですごーくフレッシュでした。
アシュトン・カッチャーデミー・ムーアの旦那とはねぇ 16歳の歳の差・・・coldsweats01
私のお気に入りは、『グレイス・アナトミー』 にでているプレイボーイの形成外科医役のエリック・デーンkissmark ちょっとデカプリオ似な感じもするけどlovely



そして見逃していた『SEX&THE CITY』



相変わらずのこの4人のパワフルニューヨーカーはアグレッシブでオシャレでおもしろーい
ホントに退屈せずに見入ってしまいました。続編に期待したいーnote
ところで私のずーっと思ってる疑問はthinkサラ・ジェシカパーカーがどうしても綺麗に見えないことsign01個性的でチャーミングだけど・・・

Cimg1893
Cimg1894
途中で運動がてらおやつ類をキャビンに取りに行っては映画をみてhappy01
周囲はベビーがやっぱり騒がしかったものの、他の人達はゆったりとおちついているし、ゆっくりと映画鑑賞をすることができ超快適プレミアムな旅でしたhappy01

Cimg1895
朝ごはんも、これまたおいしくいただけてdelicious
結果的には超HAPPYフライトで終えることができましたheart04

早いもので時すでに冬snow 私の秋の夏休みもやっと終わりましたend 
今回の旅行でパリが大好きにheart04 また絶対行きた~いairplane

2010年12月19日 (日)

帰国日のアクシデント

いよいよ帰国日。
ホテルのチェックアウトをして、タクシーを呼んでもらって一路シャルルドゴール空港airplane
軽快にタクシーは空港へ着きましたが・・・・

Cimg1878
反対側では何やら激しく叫びながらデモをしていました。デモと言えば韓国でもよく見かけますが、フランスも多いらしいsign01
すぐにデモをすると地元の方も言われてました。
そういえばブルージュへ行く途中も何台ものトラックがほんとに歩くぐらいの遅さで走っていて、それも一種のデモらしくのろのろしているのが似ているのでエスカルゴ・デモとか言われてました。
ちょうどこの頃、フランスのどこかで若者がデモをおこして騒いでいるのをニュースで見ました。それと、ガソリンが無くなるかもしれないというのでガソリンスタンドに長蛇の列ができていて交通渋滞をおこしていたり・・・
ヨーロッパ経済もいろいろあって大変そうですsweat01

Cimg1879
まずは向かうはデタックスsign01
私の数年前の記憶ではこんな長蛇の列ではなかったと思うけど…わりとスムーズで時間がかからなかったように思うんですが・・・coldsweats01
プチ・ディズニーランド並びじゃないですか?!
30分以上かかったかもannoy 

Cimg1882
こんな機械もあるけど…ほとんど使ってないし…

Cimg1881
やっと終わり紙の色間違えたけどポストへ投函して、チェックインへrun

Cimg1883
これまたカウンターも早めにきたのにけっこう並んでるし…   pout

Cimg1884
自動チェックイン機。日本語を選択したけど微妙に理解しにくい表現があり・・・少しとまどいました。海外のチェックイン機械では、なんか円滑にスピーディにできた記憶がありません。
バゲージはなんと21kg弱…もうちょっと気張ってもよかったな~

Cimg1907

ゲートに入るとブランドショップも以前より増えてはいるけど小規模。プランタンかラファイエットかがミニマムにはいってました。
早めに空港に行ってゆっくりブランチにしようと言っていたのに、そんなにゆっくりできるほどの時間もありませんでした。
とりあえずお腹が空いたので軽く食べれるとこでサンドと飲み物をrestaurant
そのおとなりにラデュレの店舗があり、やっぱりマカロン買っちゃいましたーーpig

Cimg1908
Dadへのお土産として1セット、なのでこれらをすべて2個づつ買いました。

Cimg1910
やっぱりどれもおいしいわ~heart04heart04 日本で買ったら目茶高いもんね~

Cimg1885_2
お腹も少しおちついて、ラデュレでマカロンも買ったし余裕でボーディングチケットに印字されているゲート前に座ってました。
1時間切ってるのにゲート前に人が少ないな~とは思っていました。
するとどこからか「ゲート違うじゃん!」という声をキャッチ。
様子をうかがっていると周囲にいる人が(少ないけど)ざわざわしはじめて、もう一度チケットとこのサムスンモニターにでているアナウンスを確認すると・・・なんと画面のゲートがちがうじゃーんpout どういうことーー エールフランスゥannoyannoy

急いで 画面のゲートへ行くと人だかりあり。
しかし、そこのゲートの表示は東京行きとなってるじゃないですか??
またまたどういうことーー エールフランスゥannoyannoy

心配になって周囲の人に確認するとどうやら関西空港行きらしく表示もアナウンスもミスsign03
何人かGA いるけどぺちゃくちゃしゃべっていて知らん顔pout 誰かが尋ねると「そうです」ぐらいの軽い返答で、表示の違いを直すこともなく、並んでいる人にアナウンスしてまわることもなしthink
これが日本の航空会社だったら必死で対応するでしょう。
危ない危ないbearing あのままボーっとしてたら乗れてなかったかも…しかも日本みたいに走り回ったりアナウンスして探してくれることもないだろうし…

すでに搭乗時間を過ぎているのに、係の人はたった1人がボールペン持って行き先と本人確認をゆっくりしてまわっているだけ。
こうゆう時に頼りになるのが関西のお方達sign01
確認はとってくれるは、苦情は言ってくれるは、何よりも関西弁がたくさん聞こえることで間違いなく関西空港へ行くな―っと安心させていただきましたhappy01

やっと列が動きはじめてMomの番が来た時、係員に止められました。Momが驚いて私の名前を呼ぶのでそばへ行くと、英語がわかるかとGA。少しならわかると言うと、席を変えるけどいいかという確認でした。
そして差し出されているボーディングチケットをみると「プレミアムボイジャー」へアップグレードじゃありませんかーlovely

Cimg1889


断る理由はまったくないのでokok ラッキーnote

Cimg1886
飛行機へ搭乗前に空港外観をcamera  筒状になった空港ターミナルなんですね。
そして私は浮かれ気分でプレミアムのシートへ座りましたhappy01 

2010年12月18日 (土)

サンシュルピス教会

Cimg1851
ダビンチ・コードの主要な舞台となったサンシュルピス教会
ここを知っているだけにダビンチ・コードを読みながらものすごいリアルな画像が頭の中にめぐっていたのをを思いだします。

Cimg1857
いつ来ても工事をしているような気がします。中はかなりの年期が入っていて、すすなんかがついているのと採光が少し弱めな作りなので外は明るくても暗いです。

Cimg1858
みんな静かにお祈りをして出入りしてます。私の靴がカツカツ音がしていたらグループでお祈りにきていた人達が一斉に振り向いて口元に1本指をあてて「シーッ」coldsweats01
あまりに揃ってたのでドリフのコントみたいでおかしかったけど、このあとは音がしないようにどろぼうかバレリーナかというぐらいつま先歩きな私でした。

Cimg1860
ここの教会にはドラクロワの壁画があるのと世界最大級のパイプオルガンがあります。
いつきてもパイプオルガンがどこにあるかわからない~crying

Cimg1859
オプス・デイの使者シラスが突き止めたキーストーンのありか。教会の床にはめこまれたプレートを基点に教会内を斜めに走る真鍮片の線=ローズラインの先にオベリスクがある・・・・。
ローズラインってこれか??
薄暗い中探してみたけどよくわからず、これぐらいしからしきものもなくsweat01
もうとっくに旬を過ぎてしまっていて詳細を思い出せもしませんでした。5~6年前だもんね。

Cimg1854
教会の前の広場にはビスコンティ作の噴水があります。

Cimg1852
工事の様子を子供達と見ているグランマ?シッターさん?

Cimg1866
やっぱり美しいですねshineshine

Cimg1853
少しづつこのあたりは通勤する人は少ないみたいです。

Cimg1877
そして今回私のベストショットはこちらの老夫婦heart04

Img_0394
おそろいの黒のベレー帽をかぶってかわいかったんです~lovely
街の中のあれこれ見ても楽しいし、食べても飲んでもおいしいし、ショッピングも楽しめるし、快楽パリの旅もいよいよ終わりが近づいてきましたhappy01         

2010年12月17日 (金)

JAMIN PUECH

Img_0359
ホテルからほど近いマダム通りにあるバッグのお店『ジャマン・ピュエッシェ』

Img_0357
ここのバッグ大好きなんですーbag

 Img_0617
バッグは希少なものが多くてハンドメイド。ビーズや刺繍を駆使したデザインがとてもかわいてくてしかもあまりトレンドに左右されずおしゃれな存在感があるshine
流行がないし、ブランドネームが入ったりしていないので長く愛用できるので気に入ってます。
ハンドメイドで大量生産されていない分日本で買うと高いし限られたものしか手に入りませんがここならすべてみることができます。
エリアは違いますがストックのお店もあるので、そこだと半額前後で新作以外が手に入るとのことで次回はぜひ行きたいと思ってますsign01
最近のデザインより昔のデザインの方が好きだしheart04

Img_0618
店内も独特の夢のあるギャラリーになっていて見るだけでも楽しいですnote
ここの店員さんっていつも優しい感じの女性ばかりです。
ちなみにこの後ろ姿は髪の色は外人ですがうちのMomです。
余談ですが、日本ではすぐにこの色で探し出せるのですが、今回同じようなヘアーの外人さんが多くて探しにくいのなんの…coldsweats01
さてさて、今回のショップの女性はどんどん色んなものを持たせてくれて、唯一知っていると思われる日本語の「かわいい~」を連発してました。

ついに私が迷いに迷って買ったのはdowndown

Cimg2032
黒ベースでビーズ、スパンコール、ストーンなどがついています。紫も少し混じっているみたいです。
デタックスもあるので日本価格の半額から2/3ぐらいで買えますlovely

上手く写真がとれないので詳しくはこちらをクリックしてみてください。

これから大事に使っていこうと思います、これおばあちゃんになっても使えそーbleah
お店でみるとカラフルなカラーものも素敵に見えてデザインもですが色でも迷うんです。
でもやっぱりカラーものはおちつかないし、飽きそうなので無難な日常使いやすい色になってしまいますsweat01
向こうでファッション雑誌みたらけっこうグリーンがきてました。ミュウミュウもグリーンのバッグだしてたりしてました。
日本ではきっとグリーン…こないと思います、くるかな~coldsweats01

次はいつ行けるかわかりませんがパリに行くたびに1個づつ買って帰りたいーーーbag でも次回はジャマンのストックで掘り出し物に出会いたーーいと密かに狙ってますwink

2010年12月15日 (水)

L'EPI DUPIN@Pari's Restaurant

Img_0610
前回行った時にディナーに入れなかったので、というよりも席が気に入らなかったので入らなかったらしい(Momの記憶)ということでリベンジpunch 今回は少し遅めのランチの時間に行きました。

Img_0608
素敵デパート*ボン・マルシェの近くの通りにあるこじんまりとしたレストランです。英語メニューがあればなんとかなりますが、フレンチだけだと推測のつかない言語も多くて、それがあるからなかなか勇気を持ってレストランへ飛び込むことができません。

でも、ここは日本語が少し大丈夫なのですhappy01
以前日本人がここで修業をしていて日本語を習った人が独学で日本語をお勉強しているらしく、あのフランスの長ったらしいメニューの数々を日本語混じりで説明してくれるのですnote

Img_0604
昔はもう少し明るめな感じのインテリアだったように思いますが、黒ベースのシックなインテリアに変わってます。
このお水用のコロンコロングラス流行りなんですねconfident

せっかくなので前菜+メイン+デザートのコースにしました。これで35€ぐらいでフランスにしては安いmoneybag
ギャルソンが黒板を持ってきてところどころポイントは日本語を交えて説明してくれるのでイメージがつきやすかったです。

Img_0596
まずかぼちゃのスープが出て来ました。これを持ってきた超ヨーロッパ男児のギャルソンが「はい、つきだしねheart02と言った瞬間大笑いしてしまいました、私happy01
「今、確かにつきだしって言ったよね~」とMomに確認し再度爆笑ーーhappy01

Img_0598
私はフォアグラとカモかウサギのテリーヌでした。パンはカリッとポワラーヌのパン。
味はあまりこってりとしていないので胃もたれもなく全く大丈夫です。
さすがのおいしさでした。グラスワインも安いのにものすごくおいしかったしwine

Img_0599
また食べた~い~pig
Img_0600
Momはカモにしましたが、カモ肉が春巻き風になってでてきました。これもなかなかおいしい~~ ソースも少しフルーティーな感じにしてありました。

Img_0601
私はギャルソンおススメの子羊の赤ワイン煮込みみたいのにしました。ナスのフリッターみたいなのがついていてソースに絡めて食べるとおいしかったです。
これって料理教室で習ったインドの天ぷら?って思いました。
ギャルソンの中にインド系のメンズがいたりもしたし…。
国籍にとらわれず、フレンチと相性のいいものをとりいれたりしてるんでしょうか、この値段にしてこんな前向きな姿勢がみられるのもこの店の人気理由かもgood

これお肉もボリュームあって天ぷらつきなので(たぶん衣は豆類の粉)相当お腹いぱいになりました。
こってりコテコテでないのでおいしく最後まで食べれますdeliciouswine
そしてここの麦の穂型のパンもおいしかったーー  bread

Img_0602
Momはfishに。なんだったかな~ トリュフソース?ホワイトアスパらのソース?いや白いんげん豆のソース?だったような…この泡のソースの下にはレンズ豆がタップリありました。
この白いお皿も最近レストランでよく見かけますね。
Momおいし~と連呼しながら食べてましたdelicious

Img_0606
デザートはピスタチオのアイスとフィナンシェ。文句なくおいしいーーーgood

Img_0607
私はギャルソンおススメのショコラムース?フォンダンショコラ?とショコラアイスのダブルもの pigpig チョコレートがめっちゃくちゃおいしい~~し、これぞフレンチデザートな感じgood
コーヒーを頼んでおいしくフィニッシュrestaurantcafe

おいしかった~pigpig 多分素材もいいだろうし、ライバル店多いししのぎをけずっているのだろうからおいしいにきまってますね。

Img_0605
店内は時間をはずして行っったのでお昼の部は終わりに近づいている感じでした。地元の人やお一人様のマダムおばあちゃん、ベビーをつれた夫婦と穴場時間を狙ってきそうな人達な感じでした。
予約なしの場合ランチならオープン同時、もしくは1時30分から2時あたりが狙い目だなーっと思いました。
LEPI DUPINはカジュアルに入れるので、今後も利用したいレストランですheart04
ちなみに、この通りにある中華料理屋さんもけっこうおいしいですnoodle

2010年12月13日 (月)

センスのいいデパート♪ボン・マルシェ

Img_0575
左岸唯一のデパートでもあり、パリ最古のデパート ボン・マルシェnote
6区のホテルから7区のこのデパートまで散歩がてら歩いて行きました。このエリアに行くまでの道のりがマルシェがあったりお気に入りの通りがあったりでけっこう楽しいnote
パリは息の長い(韓国と比べると)お店が多いみたいで、以前行った頃とあまり変わっていない気がします。


Img_0574
途中、こんなかわいい魚屋さん発見fish 

Img_0573
有名店でなくてもディスプレイはさすがですshine ハローウィンの頃だったんだな~confident 

Img_0576
建物は2つあり、この1Fは食品フロアでラ・グランド・エピスリー・ド・パリ heart04

Img_0584
食品類であればここを見れば今のパリがわかりますpig まずはモード館の方から散策へ。

Mom

のっけからモード館なのにおしゃれな感じが台なしでごめんなさい…coldsweats01 超かわゆい豹柄帽子を発見してMomにかぶせて店員さんの目を盗み早ワザでパチリcamera
レパードもの多かったです。
皆さん品よく取り入れられてます、特におしゃれなマダムたちを見ると勉強になりました。
ボン・マルシェは小物類もセレクトされていますが、ホントにセンスがいいものばかりで目写りするし欲しくなるものだらけです。しかし、それだけにお値段も相応なものが多いです。

以前買ったトートが使いやすくて気に入っていたので、今回もヴァネッサ・ブリューノで新作色の皮トートを買いましたbag

Cimg2027
スパンコールものも好きなのですが、写真のカラーは若干違いますが茶ベース、グレーベースとも言えないフランスお得意のモーブな色ですheart04
現在愛用中~です。

Img_0588
Img_0587
Img_0586
ぐるりと回りきれるぐらいのほどよい広さのフロアで、ラファイエットやプランタンのように混雑していないのでおちついて吟味しながらショッピングできます。

Img_0594
エピスリーは品数豊富ですが、とても見やすい配置と陳列になっています。計り売りのコーナーもいくつかブースがあり、棚陳列の既成のものと鮮度のよいものとどちらも買えるようになっています。

Img_0595
さすが絡農大国、チーズも計り売りコーナーがあります。
たくさんあり過ぎて迷ってしまい、結局買えず…weep 
ていうかこんなにチーズがおいしいって思わなかったので簡単に諦められたのですが、パリから持ち帰ったチーズのおいしさに愕然としてしまい非常に後悔したのですcrying
チーズの勉強したい~happy01

Img_0590
コンフィチュールも厳選されたものがこのコーナーにたくさんsign01 
Momお気に入りのクリスチャン・フェルベールのジャム。重たいので我慢してお互いに1個づつにしたのですが、意外にスーツケースがあと4kg余剰があったのでもっと買っとけばよかった~~ crying 日本の半額ですmoneybag

Img_0589
蜂蜜類だけでもこんなにあります。

Img_0591
こんな日本食のセットも売られていました。名前がまた「アトリエ・すし」(笑)

Img_0593
ライスケーキ(せんべいやおかき)もありますが、やっぱり高いです。
パンやケーキ、惣菜のデリもあり、ここだけでもおいしいフランスが十分に堪能できます。
毎日行きたい~lovely

Cimg2020
マルシェでマダムが持っていて欲しくなってしまい 、ここのエコバッグを買ってしまいました。

Cimg2021
白バージョンも買っちゃいました。これマチがあって、裏に4か所鋲がうってあるので底が汚れないようになってます。

Cimg2024
そしてキャッシャーのところに置かれていた、エコバッグ。発見するや否やかばんオタ魂が・・・迷わずお買いあげしてしまいました。これは折りたたんで小さな袋にいれるようになっています。

滞在中はマダム気分で毎日通いたいデパートですheart04

2010年12月11日 (土)

奇跡のメダル教会

Img_0580
パリにある巡礼の地、奇跡のメダル教会
驚くことに死後、腐敗せずに残っているという聖カタリナの遺体が安置された礼拝堂なんです。

Img_0577
大好きボンマルシェの裏側に位置してビルの谷間に建っていて、小さな入口があります。

Img_0583
入口前にはパリの歴史的場所であるという表示が。

Img_0581
Img_0578
礼拝堂にはひっきりなしに人がやってきてお祈りをしていました。聖カタリナはこの正面右側辺りに安置されてました。

Img_0582
1830年、修道女カタリナ・ラブレの前に聖母マリアが現れて、メダルを作るようにとのお告げがあったそうです。そのメダルを身につけた人には、奇跡がおこったといわれているそうです。そんな聖女の遺体が納められた礼拝堂は、世界中から訪れる人が絶えない小さな聖地となっているそうです。

Cimg2006
この教会で有名なのはこれらのメダルshine メダルの表面は聖母マリアが両手を広げて招いている姿になっています。

 Cimg2008
裏側は十字架をのせたMの字、二つの心臓(イエスとマリア)、12の星(使徒たち)が形どられています。このメダルを持つ人には大きな恵みがあるのだそうです。
外人ちゃん達もこぞってお買い上げしてました。
こんなに大量販売してほんとに恩恵受けれられるんだろうかとMomといいつつも2人でこんなに種類を買ってしまっていましたbleah
人にあげるとなお大きな恵みがあるともどこかで読んだので、お土産でいろんな人にあげましたpresentpresent

Cimg2015
私はいつもはシルバーのチェーンにつけて身につけるようにしています。なんだか気持がおちついて良い気が流れてきているように思ったりしてるんですがcoldsweats01
信じる信じないはあなたしだいsign01 ・・・・私は信じますsign01

Cimg2011
ベビーパールへ組み合わせてみると、これまたかわいい~~heart04 これ気に入ってますheart04

Cimg2016
ゴールドもいい感じになりますnote メダルのサイズによりますが少し長めのスタイルの方がチェーンの場合はいいかな~と。

Cimg2017
アクセサリーや洋服ってどうも上手く写真がとれない…weep

奇跡のメダルは私の定番アイテムになりそうです。たくさんお祈りしたし、ご加護がうけれると信じてますconfident
フランスでは日頃行かない教会にたくさん足を運んでお祈りもたくさんしたのでマリア様もきっと私を見放すことはないでしょう happy01       

2010年12月 9日 (木)

パリで朝ごはんの調達

Img_0558_2
朝は焼き立てパンを買いにパシリrunに行かされます。フランスのこの時期の朝は暗くて、8時前ですがサンジェルマン界隈はまだ街が眠っている感じ。通勤の人もまばらでした。
この親子のようにフランスのパパ達の子供の送り迎えをしている姿をよく見かけました。

タイミングをはずしてしまいわかりにくいけど、この親子のようにローラースルーのよなものを使って移動をしている人をよく目にします。おしゃれなパリジェンヌもこれにのってスイスイ通りを走りぬけて行きます。

Img_0559
そして目の前にあるこのシャペリエの新作が私を呼んでしかたなかったけど…think

Img_0375
Img_0374
黄緑色が新鮮でオシャレに見えたカルフールに寄ってみると、できたてあつあつのバケットがあり1本買ってみました。

Img_0560
そしてこの日はもう1件エリックカイザーへも行ってみました。

Img_0562
Img_0561
Img_0565
こちらがカルフールのバケット。

Img_0563_2
Img_0564
こちらがカイザー。やはり断トツでカイザーの勝ちgoodです。

Cimg1830
ポールのクロワッサンもある日の朝食で。あまりサクサクしてませんがバターはそれなりに入っているはず。

Cimg1832
パンオショコラ。あまりあまーくなかったような…おいしいけどここのよりミュロの方が好みでした。

Cimg1829
こういうサンドものはボリュームもあるし、具材が良いのでホントおいしいdelicious そう思うと日本のパン屋さんは全般的にやっぱりまだまだって思ってしまいましたthink
小麦の配合や種類がちがうんでしょうけど、ほんとフランスのパン最高good   
おいしい楽しみがあるので朝のパシリも苦になりませんhappy01

より以前の記事一覧

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

*お知らせ*

  • ブログからの文章・写真など無断で転載することは禁止します

Hawaii

hawaii weather


  • Click for ホノルル, Hawaii Forecast

pari

  • 美味しい♪コンフィチュール
  • クスミティーティーバッグ
  • kusumi tea
  • pari weather
    Click for パリ, フランス Forecast
無料ブログはココログ